病院実習案内(通年)

当院では、以下の要領で病院実習を受け付けております。
臨床の第一線の現場を体験したい方、当院の卒後臨床プログラムに興味のある方を歓迎いたします。

対象 医学部学生
募集期間 通年
受け入れ診療科 内科・外科・小児科・産婦人科
その他の診療科を希望するときは相談に応じます。
宿舎・食事 宿舎:希望により市内ホテルを用意します。(個人負担 2,000円)
食事:昼食用意します。
問い合わせ及び資料請求先

長岡中央綜合病院 研修管理委員会

Tel. 0258-35-3700 Fax. 0258-33-9596

E-mail. resident_nc@nagachu.jp

※きれいなパンフレット(冊子)を準備しました。是非、上記までご請求下さい。

診療科の紹介

病院見学・実習は随時行っております。
お問い合わせは研修管理委員会まで(宿泊可)。

A)内科系 指導責任者:岩島 明

  • 呼吸器内科

    肺癌、慢性呼吸不全、感染症、気管支喘息を中心とした診断治療を学ぶ。
    診断のための基本的な検査技術や治療手技の習得や抗生物質の用法についても学習する。
    特殊外来としての禁煙外来・在宅酸素療法外来・睡眠時無呼吸外来などにも積極的に参加する。

  • 循環器内科

    内科的救急疾患である虚血性心疾患や不整脈の診断治療を中心に心不全・ペースメーカーなど基本的な治療法を習得するとともに、PTCAなどカテーテルを用いた高度な治療法についても学習する。

  • 消化器内科

    X線検査や消化器内視鏡・超音波検査・CTなど各種画像診断の習熟。
    吐下血などの救急治療や内視鏡治療への参加などを通して、消化器疾患全般への理解を深める。
    地域医療や緩和医療に関してもここで学習する。

  • 内分泌内科

    糖尿病を始め内分泌疾患の健診から、予防・教育・治療まで幅広く学べる。
    腎内科・眼科などとも共同診療を行い、糖尿病教室、栄養外来など幅広く、合併症治療の教育も行っている。
    生活習慣病の予防を指導できるようになる。

  • 腎臓内科

    慢性透析患者の管理を始めとして、各種腎疾患の診断・治療や管理を研修する。
    輸液療法や血液浄化療法についても学習する。

  • 血液内科

    血液疾患全般の理解は元より、血液系悪性腫瘍の診断・治療を習得する。 泌尿器科との協力の下、末梢血幹細胞移植、ミニ移植なども手がけている。

  • 神経内科

    神経学的身体所見の取り方の習熟や各種生理検査(NCV・EMGなど)・画像診断(CT・MRIなど)の学習を通して、神経内科的疾患の理解を深める。在宅医療、医療と保健の連携などもここで学習する。

  • 小児科

    正常な新生児の診察を基本として、周産期医療を学ぶ。
    小児救急医療にも積極的に参加して、基本的診断技術を身につけ、治療方針を立てられるようになること。

B)外科系指導責任者:新国恵也

  • 消化器外科

    診療チームの一員として治療や手術に参加し、疾患の理解・基本的外科手技の習得・外科的侵襲前後の管理・術後の栄養管理の学習を行う。

  • 消化器外産婦人科科

    正常分娩・異常分娩の体験や手術に参加することを通して婦人科医療の理解を深める。
    病棟勤務を行い、分娩・手術の助手を務める。

Please scrollPage top