概況・沿革

概況

名称 新潟県厚生農業協同組合連合会
長岡中央綜合病院
所 在 地 〒940-8653 新潟県長岡市川崎町2041番地
電話 0258-35-3700 FAX 0258-33-9596
敷地面積 109,137㎡
建築面積 18,145㎡
延床面積 48,605㎡
診療科 25診療科
内科、消化器内科、神経内科、循環器内科、腫瘍内科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、病理診断科、歯科口腔外科
許可病床数 一般 531床
社会保険の指定 保険医療機関・労災保険指定・結核予防法指定・生活保護法指定・育成医療指定・更正医療指定・養育医療指定・原爆医療指定・地域周産期母子医療・日本病院協会指定優良短期人間ドック施設
臨床研修指定(基幹型) H15.4.1
がん診療連携拠点病院 H18.8.24
救急病院 救急病院告知  H17.10.1
その他 開放型病床導入 H15.5.1
新築移転開院  H17.10.1
外来化学療法室他増改築完工  H22.12.10
長岡市在宅介護支援センター廃止 H23.3.31
たんぽぽ保育園開園 H29.3.1

沿革

大正末期から昭和初期における全国的な農民運動の一環として取り上げられ、医療に恵まれない農村に協同利用施設「愛と奉仕」「相互扶助の精神」の医療機関として設置された。

昭和 8年 8月 中越医療組合設立
昭和 9年 4月 県知事より中越医療組合病院設立許可
昭和 10年 7月 中越医療組合病院開院(70床)
昭和 13年 10月 経営不振により閉院
昭和 16年 7月 丸新連合会により新潟県中央病院として開院(70床)
昭和 19年 9月 新潟県農業会中央病院(組織変更)
昭和 20年 8月 戦災で全焼~再建
昭和 23年 8月 新潟県生産農業協同組合連合会中央病院(組織変更)
昭和 26年 8月 公的医療機関に指定
昭和 27年 5月 新潟県厚生農業協同組合連合会中央病院(組織変更)
昭和 29年 7月 長岡市委託病棟建設
昭和 32年 8月 新潟県厚生農業協同組合連合会中央綜合病院(名称変更)
昭和 41年 6月 本館改築竣工(S38.7着工 RC6F)
昭和 46年 3月 本館中央棟新築竣工
昭和 48年 7月 人工透析施設設置
昭和 49年 2月 整形外科機能訓練(リハビリテーション)承認
昭和 54年 5月 病院近代化大規模改築工事着手
     10月 着工(RC地下1F地上6F)
昭和 56年 4月 脳神経外科増科
     5月 竣工(診療科目14科)
     9月 増改築(本館・中央棟・委託棟)工事着手
     12月 形成外科増科
福島江上に病院駐車場建設
昭和 57年 7月 竣工(診療科目15科)
昭和 58年 8月 人間ドック増床(531床)
昭和 59年 10月 麻酔科増科(診療科目16科)
昭和 60年 12月 増改築(健診棟RC地下!F地上4F 連絡橋 内部改修)工事着手
昭和 62年 6月 竣工
昭和 63年 7月 放射線科・小児科増改築工事着手
平成 元年 5月 竣工
核磁気共鳴コンピューター断層装置(MRI)導入
平成 3年 4月 健康管理課組織変更(附属施設 中央健診センター)
平成 6年 12月 健診棟増築工事着工(人工透析センター)
平成 7年 4月 呼吸器外科増科(診療科目17科)
     5月 健診棟増築工事竣工
     6月 人工透析センター稼働
     10月 第44回日本農村医学会学術総会 開催(長岡市にて)
平成 8年 4月 新潟県厚生農業協同組合連合会長岡中央綜合病院(名称変更)
長岡市在宅介護支援センター開所
旧看護婦寮跡地に病院駐車場建設
平成 9年 4月 心臓血管外科増科(診療科目18科)
平成 10年 4月 長岡中央訪問看護ステーション開設
病診連携室開設
平成 11年 10月 長岡中央綜合病院居宅介護支援事業所開設
平成 12年 2月 長岡市在宅介護支援センター長岡中央綜合病院居宅介護支援事業所開設
内部改修工事(検査科 栄養科 救急室等)
平成 13年 4月 地域保健福祉センター設置
     11月 処方オーダリングシステム稼働
平成 15年 4月 開放型病床(オープン病床)5床にて運用開始
臨床研修病院指定の指定を受ける
移転新築工事起工式
     5月 開放型病床(オープン病床)10床医療法に基づく申請許可受理
平成 16年 10月 病院移転新築工事上棟式
新潟県中越大震災
平成 17年 9月 病院移転新築工事竣工式
     10月 新病院開院
オーダリングシステム導入
平成 18年 8月 がん診療連携拠点病院指定
平成 19年 2月 長岡市都市景観賞表彰
     7月 新潟県中越沖大震災
     10月 第56回日本農村医学会学術総会開催(長岡市にて)
平成 20年 7月 DPC導入
     10月 7:1看護基準導入
平成 22年 12月 外来化学療法室他増改築工事(化学療法室18床→30床)
平成 23年 3月 長岡市在宅介護支援センター廃止
平成 24年 1月 土曜診療の廃止
     4月 消化器内科、消化器外科増科(診療科目23科)
DPCⅡ群指定
     5月 中央看護専門学校移転新築工事着工
平成 25年 5月 中央看護専門学校新校舎開校
     7月 医局・研修医室拡充工事、事務長室、総務課内部移転
     9月 病院情報システム更新
平成 26年 4月 病理診断科増科(診療科目24科)
     10月 福祉連携センターに名称変更(規程改訂)
平成 27年 2月 注射・輸血・看護管理オーダリングシステム稼働
平成 28年 2月 電子カルテ(入院)稼働
     6月 電子カルテ(外来)稼働
平成 29年 3月 長岡中央綜合病院たんぽぽ保育園開園

Please scrollPage top