がん相談支援センター

がん相談支援センターとは

がん相談支援センターは、がんに関する相談を受ける窓口です。
診断や治療について判断するところではありませんが、情報を提供して、一緒に考え、不安を軽くするためのお手伝いをするところです。
がん患者さんやご家族、また地域の方々などどなたでも無料で利用いただけます。
ご相談いただいた内容は秘密を厳守します。安心してがん相談支援センターを訪ねてください。

がん相談支援センターではこんなことをしています

  • 情報提供
    がん相談支援センターには、相談室の他、図書情報スペースがあり、がんの治療や療養に関する一般書籍や、国立がんセンターの各種がんの小冊子等を揃えております。 病気のこと、治療方法、日常生活で注意することなどを調べられます。
  • 総合相談
    相談員がお話を伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。その中で、より専門的な対応が望ましい場合、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士など各専門職の担当と連携し対応することも可能です。
  • がんサロン
    (毎月第4木曜日 14時~15時 ※祝日等で変更の場合あり)
    がん患者さんやそのご家族を対象に、MSWやがん看護専門看護師が同席し、日頃の生活の工夫や悩みをお話ししています。事前の申し込みは不要です。

相談時間

例えばこんな相談をお受けします。

  • 自分のがんについて詳しく知りたい。
  • 医師に言われた言葉の意味がよく分からない。
  • がんと言われて頭の中が真っ白です。
  • 誰にも相談できず不安がいっぱい。
  • 医療費がいくらかかるか心配。
  • 仕事を続けていくことができるの?
  • 治療中だが、落ち着いているので新たに新たに仕事したい。
  • 若年(AYA世代)でがんになったが、どんな支援があるの?
  • がんゲノム医療ってなに?
  • セカンドオピニオンが受けられる病院はどこにあるの?
  • 介護保険サービスを使いたい。
  • 病院や施設について情報がほしい。
  • 在宅医療を受けたいけれど、どうすればいいの?

相談時間帯は以下のとおりです。

○相談日 月~金曜日(休診日を除く)
○時  間  9時~16時
○対  象 がん患者様、ご家族様、地域の方など、当院の患者様に関わらず、どなたからのご相談もお受けしています。
○場 所 がん相談支援センター(1階 18-3)
○相談料  無料
○スタッフ 社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)

相談の時間確保と事前準備のため、原則予約制とさせていただいていますが、直接来所時は可能な限りお受けします。また、お電話での相談もお受けします。

お知らせ

新潟産業保健総合支援センターの「両立支援促進員」による出張相談

新潟産業保健総合支援センターの「両立支援促進員」が出張相談を行います。
現在の職場への就労継続や職場復帰に関してお悩みがある方はご相談ください。

開催日時:ご希望に応じて随時調整します
開催場所:がん相談支援センター(1階 18-3)
相談予約・お問い合わせ:がん相談支援センター 

電話0258-35-3700(内線3193)

Please scrollPage top