教育計画

看護師としての着実なキャリアアップを促す

クリニカルラダー制度

クリニカルラダーとは、看護技術をいくつかの段階に分けて教育指導して行く看護学者パトリシア・ベナーの提唱する習熟度段階です。

臨床実践能力別到達目標

新人

指導を受けながら
看護が実践できる

  1. 基礎看護技術が安全・確実に実践できる
  2. 指導を受けながら看護計画に沿った看護実践ができる
  3. セクションの特殊性と業務内容を理解できる
  4. 受け持ち看護師としての役割を理解できる
  5. 職員として自覚を持ち、責任ある行動が取れる
  6. 看護に必要な知識について、主体的に学習できる

レベル1

担当看護師として、自立して 看護実践できる

  1. 日常の看護が根拠に基づき判断ができ、安全安楽に実践できる
  2. 顕在化している問題を明確にし、看護過程が展開できる
  3. 受け持ち看護師としての業務ができる
  4. 固定チーム及びモジュールにおいてメンバーの役割が果たせる
  5. 指導をうけながら、ディリーダー(コーディネーター業務)が実践ができる
  6. 指導を受けながら、プリセプターナースとしての役割が果たせる
  7. 疑問に対して主体的に学習し、実践に役立てることができる

レベル2

リーダーとしての 役割が果たせる

  1. 潜在している問題を明確にし、個別性を踏まえた看護過程が展開できる
  2. 受け持ち看護師としての責任を果たすことができる
  3. ディリーダー(コーディネーター業務)が自立してできる
  4. チームリーダー・サブリーダーとしての役割が果たせる
  5. 後輩や学生の指導ができる
  6. プリセプターを支援できる
  7. 院内の研修を看護実践に生かすことができる
  8. 研究的姿勢を持つことができる

レベル3

役割モデルが果たせる

  1. 予測を踏まえた判断ができ、長期的展望にたった看護展開ができる
  2. 受け持ち看護師としての役割モデルになれる
  3. どの場面においてもリーダーの役割が果たせせる
  4. 医療チームと連携を図りながら看護実践ができる
  5. 院内外の研修に主体的に参加し、看護実践に活かすことができる
  6. 研究テーマを見つけ、取り組むことができる

看護管理Ⅰ

・看護単位の管理に参画する
・看護職員や学生に直接、教育・指導を責任を持って行う
・看護師長を補佐する

  1. 看護実践の役割モデルとして質の高い看護サービスが提供できる
  2. スタッフ個々のキャリア発達を支援し自立した看護師を育成できる
  3. スタッフの健康管理を支援し、働きやすい職場を作ることができる
  4. 社会的価値基準を踏まえ倫理的決定ができる
  5. 病院経営に参画できる
  6. 看護単位のリスクマネジメントができる
  7. 退院調整に向けて他職種との連携が取れる
  8. 人材育成を目指した看護学生や看護職員の教育ができる

看護管理Ⅱ

一つの看護単位を動かす組織の 責任者として、病院の管理・運営に参画する

  1. キャリア開発の支援ができる
  2. 活性化された職場風土を作る
  3. 社会価値基準を踏まえ倫理的意思決定ができる
  4. 社会の動向を捉え積極的に病院経営に参画し、自部署の現状分析が出来る
  5. リスクマネジメントシステムを効率的に運用できる
  6. 保健・医療・福祉と連携を図ることができる
  7. スタッフの健康を守る視点で看護単位の管理ができる

新卒看護師サポートシステム

当院における新人看護師支援は、1人の新人看護師(プリセプティ)に1人の先輩看護師(プリセプター)がつき職場に適応できるようにサポートする体制をとっています。職場スタッフ全員で人材育成にたずさわり新人看護師の成長を支援します。

院内研修

新人看護師

新人看護師の1年間の成長段階に合わせた集合教育とOJTで基礎知識・技術の講義・演習を実施しています。

4

  • 新入職員オリエンテーション
    病院の理念・接遇・感染予防・事故防止・看護部の理念・概要・新人教育
  • 看護技術研修与薬・ミキシング・採血・点滴・吸引血糖測定・膀胱留置カテーテル
  • ローテーション研修PARTⅠ

5

  • 就業1ヶ月振り返り
  • 看護記録・パス・看護必要度の概要
  • BLS研修
  • 夜勤前研修
  • ローテーション研修PARTⅡ

6

  • 褥瘡予防の基礎
  • シリンジポンプ・輸液ポンプ
  • 薬剤の取扱い
  • 医療安全「MRI・移乗と介助」

7

  • 就業3ヶ月の振り返り

8

  • 輸血に関する研修
  • 入院時のかかわり方と記録
  • 厚生連教育研修「新人研修」

9

  • 医療安全(インシデント報告の意義)
  • 多重課題”

10

  • 褥瘡計画
  • 多重課題
  • 気管内挿管介助

11

  • 心電図について

12

  • 看護過程と看護診断
  • フィジカルアセスメント
  • ローテーション研修PARTⅢ

2

  • エンゼルケア
  • 1年間の振り返り(レポート発表会)

ラダー別研修

レベルⅠ
  • コミュニケーション
  • メンバーシップ
  • 看護過程の展開
  • リーダーシップ
  • ケースレポート発表
  • プリセプター研修
  • 急変時対応
レベルⅡ
  • ケースレポート発表
レベルⅢ
  • 看護を語ろう
看護管理
  • 師長主任合同研修

全体研修

感染管理
  • 感染対策の基礎知識
  • 中途採用者・転勤者研修(院内感染対策)
  • 個人防具の正しい使い方
  • 看護助手研修(環境整備)
  • 正しい針刺し切創対策について
  • インフルエンザ・ノロウイルス対策について
医療安全
  • 医療ガスの適切な使用
  • 院内での転倒予防
  • AEDの取扱い
  • 医療機器研修
  • 輸血研修会
  • 心電図モニタの安全な使用
  • 薬剤の取扱い
  • 認知症ケア研修会
  • 退院支援研修
  • 褥瘡研修
  • 看護必要度研修
  • 接遇研修
  • トピックス研修
  • 緩和ケア研修
  • がん看護研修
  • 専門・認定看護師による研修会
看護部情報誌「まなび」を発行しています。
研修での学びを、各部署に伝えています。

スタッフ紹介

(2017年入職)
看護師として業務を行う中で、患者様や家族の方に「ありがとう」と感謝の言葉を頂けることが私の看護のやりがいに繋がっています。
今は、先輩方から指導を頂きながら更に技術や知識を身につけ、ベッドサイドにいる時間を長くし患者様の気持ち・思いに寄り添える看護師を目標にしています。
(2017年入職)
私は助産師として幅広く経験を積みたいと思い、地域の中核病院として機能している当院に就職を決めました。
現在は、成長できる環境のもと自分の仕事に責任が持てるよう日々業務に取り組んでいます。
これからも、学生の頃からの目標である「妊産褥婦さんやその家族の見方になれるような強くて優しい助産師」を目指して、1日1日の仕事からの学びを大切に取り組んでいます。
(2016年入職)
受け持ち患者様へ入院中の生活や退院に向けてサービスの調整など、まだ慣れないことはありますが、患者様・ご家族と話す機会を増やし希望に応えられるよう関わりを持っています。
責任のある仕事ですが、患者様の笑顔とありがとうの言葉にやりがいを感じます。
一人ひとりの患者様の想いに寄り添った看護の提供に向け頑張りたいです。
(2016年入職)
入職して2年間、新しい経験や慣れない業務に戸惑い悩むこともありましたが、今では先輩看護師のサポートもあり、安心して看護を行うことができています。
入院中だけでなく、患者さんの退院後の生活を想定し、必要なケアを考えることができるようになりました。大変なこともありますが患者さんの笑顔や感謝の言葉にたくさん励まされています。
私も明るい笑顔で患者さんの励みになれる看護師を目指し、またチームの一員として頑張ります。
(2015年入職)
看護師3年目プリセプターをしています。
私自身葛藤し模索しながらではありますが、先輩の立場になったからこそわかる1年目看護師の気持ちの変化に寄り添い、サポーターとして共に成長できるよう努めています。
貴重な経験をさせていただき、学びの多いやりがいを感じる日々を過ごすことができています。

Please scrollPage top